​【SDGs】ウーニクスの取り組み

sdgs_logo.png

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、 2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

株式会社ウーニクスでもSDGsの取り組みに賛同し、「既存建築物の外壁調査」や「ドローンを使用した各種調査・点検業務」を通じて、国連が提唱する持続可能な社会の実現に貢献していきます。

​【SDGs】ウーニクスの取り組み

  • 株式会社ウーニクスでは、建物の外壁調査やドローンを使用した各種調査・点検により建築構造物の健康診断を行い、その結果を基に安全性の確保に努めます。

  • 外壁タイルやモルタルの剥落による事故を未然に防ぐためには、適切な調査方法により危険箇所を把握し、修繕することが必要と考えます。

  • ​そのためには、調査の精度を常に高い状態で提供できるように日頃から調査精度の精錬に努め、また日々進化する調査手法を取り入れ、生涯を通して学べる環境を構築しています。

​最新の調査技術を駆使し、都市生活の安全に貢献します。

sdg_icon_04_ja_2.png
sdg_icon_11_ja_2.png
  • 株式会社ウーニクスでは、建物の外壁調査やドローンを使用した各種調査・点検により建築構造物の健康診断を行い、その結果を基に安全性の確保に努めます。

  • 外壁タイルやモルタルの剥落による事故を未然に防ぐためには、適切な調査方法により危険箇所を把握し、修繕することが必要と考えます。

  • ​そのためには、調査の精度を常に高い状態で提供できるように日頃から調査精度の精錬に努め、また日々進化する調査手法を取り入れ、生涯を通して学べる環境を構築しています。

​最新技術の導入と平等な環境を作ります。

sdg_icon_04_ja_2.png
sdg_icon_05_ja_2.png
sdg_icon_08_ja_2.png
  • 株式会社ウーニクスでは、全社員がそれぞれの分野の専門性に加え、様々な職域をカバーできるような社員育成を実施していきます。

  • そのため、営業・技師・事務・管理の隔てを無くし、職種・男女が対等な立場での情報伝達・共有・注意喚起ができるような環境を整備しています。

  • 社員一丸となり、常に最新情報を取り入れ業務に反映できるよう、情報収集や社内システムの構築にも力を入れています。

地球環境を守り、ECOな社会づくりに貢献します。

sdg_icon_07_ja_2.png
sdg_icon_13_ja_2.png
sdg_icon_15_ja_2.png
  • 株式会社ウーニクスでは、環境問題への対策として、クールビズの推奨、省電力化、ペーパーレス化の推進、低燃費車の導入を積極的に行っています。

  • 実例としまして、当社の保有車両は、全車両でハイブリッド車の導入が完了しています。

  • ウーニクスに携わるすべての人が幸福であり、社会貢献できる会社づくりを行っていきます。