ドローン事業

 ドローンとは 

一般的にイメージされやすい「ドローン」は、空撮やラジコンとしての用途が主な一般向けドローンだと思われます。
一方、商用ドローンの存在を世に知らしめたのが、2010年にフランスのParrot社によって開発・販売された「AR.Drone」です。

初代AR.Droneが搭載していた「iPhoneやiPadにアプリをダウンロードして操縦する機能」は、
今でこそ多くのドローンに受け継がれていますが、当時は革新的な機能として、ラジコン業界やガジェット業界をかなり騒がせました。

本体スペックも、6軸ジャイロや超音波センサー、FPV飛行を有するなど、
現在のドローンと比較しても見劣りしないものに仕上がっています。

このように現在の「ドローン」は、開発者の手によって2010年にはすでに商品として存在していたのです。

一方で、1970年台から日本ではさまざまな開発者によって、産業用ドローンの実用化は進められてきました。
実際、1987年に世界で初めて産業用無人ヘリコプターを開発・販売したのも、日本のヤマハ発動機です。

現在では、農薬散布をはじめ、空撮サービスや測量、点検、物流など、日本の産業用ドローンの市場規模はますます拡大しており、産業用ドローンの有効利用が期待されています。

ドローン.jpg

 ドローンでできること 

当社では、ドローンを利用した様々な事業を行っております。

  • 人が立ち入れない場所の調査・点検(橋梁・橋脚・屋上・屋根・工場内プラントや危険が予想される立ち入り禁止区域など)

  • 測量

  • ​空撮(動画・静止画)

  • ドローン赤外線外壁調査ソーラーパネルの点検(サーマルドローン使用)

 ドローン調査・診断のメリット 

ドローンに搭載された高性能カメラにより、従来では立ち入りや近接が困難な場所の調査・点検が可能となります。その対象は多岐にわたり、橋梁・橋脚、高所に取り付けられた看板や広告屋上・屋根などの調査が容易に行えるメリットがあります。

 

特に建築物の外壁調査においては、従来の地上から撮影する方法では隣接建物などにより十分な撮影距離が確保できないケースや、建物構造で死角となり赤外線調査が困難な範囲(セットバック斜壁部分など)が、サーマルドローン(赤外線サーモグラフィー搭載のドローン)により、調査が可能となります。

 

また、従来法に比べ、壁面に対し垂直に近い状態で調査できますので、太陽の反射や天空反射によるノイズが軽減される大きなメリットもあります。そのため、従来法に比べ、建物の劣化などの異常箇所の把握がしやすくなり、修繕工事に向けた数量調査の精度が高まることとなります。

サーマルドローン_ノイズ軽減.JPG
サーマルドローン影.JPG
サーマルドローン斜壁.JPG

 ドローン調査・診断について 

ドローン調査には様々な特性や法規制などがあります。

安全

強風時(風速5m/s以上)や降雨・降雪時のフライトは延期とし、無理な条件下でのフライトは日程の変更をお願いしております。また、全機種にプロペラガードを採用するなど、安全第一での運航を心がけています。

安心

ドローン飛行経験豊富な資格保有者が操縦を行います。また、定期的にフライト訓練も実施し、操縦技術の向上に努めています。

​万が一の事態に備えて、賠償責任保険(対人・対物最大10億円)にも加入しています。

迅速

全国でDID地区や30M未満の飛行申請許可取得済みなので、最短日数での調査・診断が可能となります(目視外・夜間飛行・物件投下を除く)。

経済的

効率よく広範囲の調査ができるので、調査にかかるコストを抑えることが可能です(料金の目安は下部ご参照ください)。

全国どこでも、無料でお見積もりを作成いたします。

 ドローン調査・診断費用 

ドローン赤外線外壁調査 85円/㎡~

  • サーマルドローン(赤外線ドローン)を使用して、外装仕上げ材の調査・診断を行います。

  • 上記料金には、ドローンフライト技術料のほか、現地調査(ドローン赤外線法・部分打診法・外観目視法)・画像解析診断・劣化数量算出・報告書(写真台帳含む)作成及び納品までの一式が含まれております。

  • 遠方(100Km以上の移動)の場合、交通費・宿泊費等の出張経費が別途必要となります。

  • ​現地調査完了後、赤外線画像の解析に取り掛かり、報告書を作成いたします。成果物の納品は、現地調査完了後、およそ10営業日後となります。

ソーラーパネル点検 住宅用30,000円、10kw以上50,000円~

  • サーマルドローン(赤外線ドローン)を使用して、ソーラーパネルの調査・診断を行います。

  • 10kw以上の規模の場合、別途解析・報告書作成費が必要となります。

  • 遠方(100Km以上の移動)の場合、交通費・宿泊費等の出張経費が別途必要となります。

  • ​現地調査完了後、赤外線画像の解析に取り掛かり、報告書を作成いたします。成果物の納品は、現地調査完了後、およそ10営業日後となります。

屋根・屋上・看板等 30,000円~

  • ドローンを使用して、調査・診断を行います。

  • 使用機材:DJI Phantom 4PRO V2.0(動画:4K 静止画:2000万画素)

  • 報告書が必要な場合、報告書作成費が別途必要となります。

  • 遠方(100Km以上の移動)の場合、交通費・宿泊費等の出張経費が別途必要となります。

  • ​成果物の納品は、現地調査完了後、およそ5営業日後となります。

空撮 半日(4時間まで):30,000円~ 1日(8時間まで):50,000円~

  • ドローンを使用して、空撮を行います。

  • 使用機材:DJI Phantom 4PRO V2.0(動画:4K 静止画:2000万画素)

  • 画像処理や動画編集が必要な場合、編集費用が別途必要となります。

  • 遠方(100Km以上の移動)の場合、交通費・宿泊費等の出張経費が別途必要となります。

  • ​編集時における成果物の納品は、現地調査完了後、およそ5営業日後となります(編集内容により前後する可能性があります)。